寒暖差で〇〇になる?

トータルボディケアResTore(レストア)

079-422-5510

〒675-0031 兵庫県加古川市加古川町北在家2011 朝日プラザ加古川ヴィラージュ1F

営業時間:9:00~20:00(最終受付19:00) 定休日:月曜日

ぺージタイトル画像

寒暖差で〇〇になる?

ResToreブログ

2019/01/17 寒暖差で〇〇になる?

%e3%82%a2%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88-1

こんにちは、ResToreです。

 

クリスマス以降から急激に寒さは増してきたものの、今年の冬は
寒暖差を激しく感じます。
やはり、気候や温度の変化が激しいと、体調を崩される方が多くなります。
そして、風邪かな?と思うような症状が実はアレルギーなんて事もあります。

 

そのアレルギーの名称「寒暖差アレルギー」というもので、アレルギーが
出る原因は、その名の通り寒暖差。血管運動性鼻炎とも呼ばれています。
寒暖差が7度を超えると発症しやすくなり、季節の変わり目である冬から春、
秋から冬に多く、冷暖房がよく効いた室内から室外に出た時の寒暖差でも
発症します。
くしゃみや鼻水が主な症状なので、アレルギー性鼻炎や花粉症の症状と
間違える事もあります。
また、人によっては頭痛や体に発疹がでるという事もあるそうです。

 

アレルギー性鼻炎と寒暖差アレルギーの違いは鼻水で見分けがつきます。
異物を体外へ排出しようとする為アレルギー性鼻炎は黄色っぽい鼻水が
出やすいのに対し、寒暖差アレルギーの場合の鼻水は透明で水っぽいのが
特徴です。

 

アレルギーが出る主な原因は自立神経の乱れからとも言われています。
ストレスを少なくして、生活習慣を少し見直す事で症状が和らぐかも?
また、寒暖差を少なくする方法として、例えば寒い外に出る時はコートを羽織り、
暖かい室内に入る時はコートを脱いでなるべく薄着になる事で温度調節をする
というのも有効な方法です。

 

ただ、アレルギー性鼻炎や花粉症などと違い、これといった薬や治療法が
ないのがこのアレルギーの特徴ですが、自己判断せず症状が出たら
まずは病院へ!
そして、リラックスする事がとても大切です。
お風呂に入ったり、運動したり、美味しい物を食べたり…
もちろん当店でリラックスしていただくのもOKです。
色々な方法で試してみてくださいね^ ^

 

 

07-1

 

トータルボディケアResTore(レストア)

電話番号 079-422-5510
住所 〒675-0031
兵庫県加古川市加古川町北在家2011
朝日プラザ加古川ヴィラージュ1F
営業時間 9:00~20:00(最終受付19:00)
定休日 定休日なし( ※年末年始、お盆休み、研修等でお休みを頂く場合がございます )

 

TOP