新玉ねぎは是非生で食べよう♪

トータルボディケアResTore(レストア)

079-422-5510

〒675-0031 兵庫県加古川市加古川町北在家2011 朝日プラザ加古川ヴィラージュ1F

営業時間:9:00~20:00(最終受付19:00/月曜のみ17:00) 定休日:なし

ぺージタイトル画像

新玉ねぎは是非生で食べよう♪

ResToreブログ

2019/04/02 新玉ねぎは是非生で食べよう♪

%e3%82%a2%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88-1

こんにちは、ResToreです。

 

暖かくなってきたこの時期、スーパーの野菜コーナーには、
春らしい野菜がたくさん並ぶ季節でもあります。
また、お馴染みの野菜も葉や実がみずみずしく柔らかな物が
多く出回るのもこの時期ですね。
今回は、その中でも兵庫県の特産の一つ玉ねぎ、この時期
しか出回らない新玉ねぎについてお伝えします。

 

新玉ねぎの旬は3月~5月頃とされています。
兵庫県は、北海道に次ぎ収穫量は全国で2位、淡路島産の物
が特に有名です。
その特徴は、他の物より甘みが強くて柔らかくみずみずしいと
言われています。
そんな新玉ねぎですが、普通の黄玉ねぎと栄養素は変わらない
ものの、辛味が少なく甘みも強いので、生でサラダなどで食べる
と良いそうです。

 

玉ねぎの効能としてよく言われるのが「血液サラサラ効果」では
ないでしょうか?
これは「硫化アリル(アリシン)」という成分が関係しています。
玉ねぎの他にネギ類やニラやニンニクなどに共通して含まれて
おり、独特の匂いもこの成分が正体です。
この成分には食欲増進、新陳代謝UP、精神の沈静化に必要な
ビタミンB1の吸収を促進するなどの働きがあります。
ただ、この硫化アリルは水溶性なので水にさらしてしまうと水に
溶け出してしまいます。
生で食べる時、辛味が気になる時は空気に触れさせるなど、
なるべく水につけないよう工夫が大切です。

 

そしてもう一つ、「ケルセチン」というポリフェノールも含まれて
います。
この成分は、紫玉ねぎや赤たまねぎ、通常よく使う黄玉ねぎの
皮の部分に多く含まれていますが、新玉ねぎにも僅かに含まれて
いるそうです。
抗酸化作用があり、アレルギー緩和、血圧上昇の抑制、アンチ
エイジングにも良いそうです。

 

黄玉ねぎの皮の部分には多く含まれているので、玉ねぎ茶や
味噌汁に入れるなどして、栄養素をくまなく摂取してみては
いかがでしょうか?
また、玉ねぎには水溶性と不溶性両方の食物繊維と腸内環境
を整えるオリゴ糖も含まれているので、便秘気味の方にもオススメ
の食材です。

 

ただ、通常の玉ねぎと比べて辛味や匂いがマイルドと言えど、
切る時には涙がつきもの。
そんな時は冷蔵庫で冷やす、切れ味の良い包丁を使う、電子
レンジで少し温める…などが対策になるそうです。

 

涙対策をしながら、是非この時期は生で食べてみてくださいね!

 

 

07-1

 

トータルボディケアResTore(レストア)

電話番号 079-422-5510
住所 〒675-0031
兵庫県加古川市加古川町北在家2011
朝日プラザ加古川ヴィラージュ1F
営業時間 9:00~20:00(最終受付19:00/月曜のみ17:00)
定休日 定休日なし( ※年末年始、お盆休み、研修等でお休みを頂く場合がございます )

 

TOP