甘い罠!?疲れた時に炭水化物や甘いものが欲しいワケ

トータルボディケアResTore(レストア)

079-422-5510

〒675-0031 兵庫県加古川市加古川町北在家2011 朝日プラザ加古川ヴィラージュ1F

営業時間:9:00~20:00(最終受付19:00/月曜のみ17:00) 定休日:なし

ぺージタイトル画像

甘い罠!?疲れた時に炭水化物や甘いものが欲しいワケ

ResToreブログ

2019/04/09 甘い罠!?疲れた時に炭水化物や甘いものが欲しいワケ

%e3%82%a2%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88-1

こんにちは、ResToreです。

 

仕事や勉強で疲れた時、そんな時ふと食べたくなるのが炭水化物
や甘い物。
「これは自分の脳が欲しているから仕方ない!」と言い訳しながら
ついつい食べ過ぎてしまう…なんて事を経験されている方は多い
と思います。

 

では、脳は何故ストレスを感じたり疲労を感じたりすると炭水化物や
甘い物が欲しくなるのでしょうか?

 

脳の栄養素といえば「糖質(グルコース)」というのはよく知られている
と思います。
脳はストレスを受けると通常よりも多く糖質(グルコース)を必要とする
事が分かっていて、人間はその脳の指令に従って炭水化物や甘い物
を食べるのだそうです。

 

また、炭水化物や甘いものはエネルギー供給されやすいというのも
理由だそうです。

 

ある実験によると、見知らぬ人の前でスピーチを10分間してもらい、
その後ビュッフェ形式で食事をしてもらうと、血中ストレスホルモンの
濃度が高くなり、炭水化物の摂取量も34%増加していたそうです。

 

これは、大人に限らず子供や赤ちゃんも同様だそうです。
また、好みもよりますが、ストレスを強く感じながら子供時代を
過ごしてきた人ほど、大人になっても甘い物が好きな傾向がある
そうです。

 

ただ、やはりどんなに脳が欲しているからと言っても糖質の取りすぎ
は肥満や糖尿病などのリスクに関わり、食生活を乱す事にも繋がり
ます。

 

甘い物や炭水化物を沢山食べたい!という欲求が強い時は、脳に
ストレスがあるのかもしれません。
適度にストレスを解消させる…
これがやはり重要なのかもしれませんね。

 

 

07-1

 

トータルボディケアResTore(レストア)

電話番号 079-422-5510
住所 〒675-0031
兵庫県加古川市加古川町北在家2011
朝日プラザ加古川ヴィラージュ1F
営業時間 9:00~20:00(最終受付19:00/月曜のみ17:00)
定休日 定休日なし( ※年末年始、お盆休み、研修等でお休みを頂く場合がございます )

 

TOP