関西ならでは!「うすい豆」の栄養素

トータルボディケアResTore(レストア)

079-422-5510

〒675-0031 兵庫県加古川市加古川町北在家2011 朝日プラザ加古川ヴィラージュ1F

営業時間:9:00~20:00(最終受付19:00/月曜のみ17:00) 定休日:なし

ぺージタイトル画像

関西ならでは!「うすい豆」の栄養素

ResToreブログ

2019/05/09 関西ならでは!「うすい豆」の栄養素

%e3%82%a2%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88-1

こんにちは、ResToreです。

 

「そら豆」に「さやえんどう」に「いんげん豆」…と春先から

にかけては豆類がたくさん出回る時期です。
中でも関西ならではのものに「うすい豆」があります。
今回はその「うすい豆」の栄養素についてです♪

 

さて、「うすい豆」はえんどう豆の一種で、さやを取って中の
未成熟の実を食べる「実えんどう」です。

 

一般的にグリーンピースと呼ばれている種類ですが、冷凍
物や缶詰等とは違い、豆ご飯や卵とじなど、様々な料理に
使える春の旬野菜として関西では親しまれてる食材です。

 

グリーンピースより皮が薄く、また青臭さも少ないのが特徴。
繊細な甘さとホクホクの食感は、まさに「豆ご飯」にピッタリ
です。

 

そんなうすい豆の栄養素の特徴ですが、まず「不溶性食物
繊維」がとても豊富で、その働きは腸のぜんどう運動を活発
にし、便の量を増やします。
また、腸内の善玉菌のエサになるのでお腹の調子を整えます。

 

そしてもう一つがビタミンB1。
野菜類の中でもダントツだそうです。
その働きは炭水化物の代謝に関わり、ご飯やパンを多く摂取
する人は不足しがちなビタミンでもあります。

 

また、神経や筋肉の機能を正常に保つ働きがあり、不足する
と集中力の低下や神経麻痺や痺れなどを引き起こします。

 

そのほか「タンパク質」や「亜鉛」必須アミノ酸の一つ「リジン」や
若く青い実ならではの栄養素「βカロチン」も含まれています。

 

ちなみにグリーンピースが苦手という方でも、「うすい豆」は平気
という方は多いそうです。
加工品等では出回らないので、本当にこの時期にしか食べられ
ない食材です。

 

色々な調理法でしっかり味わいたいですね^_^

 

 

07-1

 

トータルボディケアResTore(レストア)

電話番号 079-422-5510
住所 〒675-0031
兵庫県加古川市加古川町北在家2011
朝日プラザ加古川ヴィラージュ1F
営業時間 9:00~20:00(最終受付19:00/月曜のみ17:00)
定休日 定休日なし( ※年末年始、お盆休み、研修等でお休みを頂く場合がございます )

 

TOP