日焼け止めの量

トータルボディケアResTore(レストア)

079-422-5510

〒675-0031 兵庫県加古川市加古川町北在家2011 朝日プラザ加古川ヴィラージュ1F

営業時間:9:00~20:00(最終受付19:00/月曜のみ17:00) 定休日:なし

ぺージタイトル画像

日焼け止めの量

ResToreブログ

2019/05/14 日焼け止めの量

%e3%82%a2%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88-1

こんにちは、ResToreです。

 

5月になり朝晩は涼しいですが、昼間は日差しも強く真夏の
ような日も増えてきました。
春先や初夏は、思いのほか日焼けしやすい季節というのは
よく知られています。

 

そして、その時にお世話になるのが「日焼け止め」ですよね。

 

さて、日焼け止めが初めて作られたのは19世紀半ばで、そ
の時のSPFの値は僅か「2」しかなかったそうです。
現在の主流が「30~50」なので、随分とその数値もあがり、
進化したと言えます。

 

でも、どんなにSPF数値が高い日焼け止めを塗ったとしても
正しく塗れていないと、全く効果を発揮しないそうです。

 

ある調査によると、一般的な人の使用量は1平方cmあたり
0.75mgだそうです。

 

しかし、ロンドン大学キングスカレッジの研究では、これでは
たとえ「20SPF」であっても、実質「4SPF」程度の効果

しか得られていないと説明しています。

 

 

では、どれくらいの量で効果が発揮されるかと言えば…
1平方cmあたり2mg程塗布する必要があるそうです。
いつも塗っている量の倍以上ですよね。

 

皮膚がんなどのリスクから肌を守るという観点からいえば、
「SPF50」の日焼け止めでも、「SPF100」の日焼け

止めでも大差がないとの事です。

 

しかし、それはあくまでも適切な量の日焼け止めを塗った

の場合です。

 

適切な量の日焼け止めを塗ると、「1回でたくさん使いすぎて
もったいない」と感じてしまい、どうしても使用量を減らして

まうのであれば、なるべくSPF値の高い日焼け止めを使う

がベストなのだそうです。

 

最近は、スプレータイプやジェルタイプなど様々な日焼け止め
が販売されています。
SPF数値が高いのはもちろん、保湿力や塗りやすさや使いや
すさなどでお値段も変わってくる日焼け止め。

 

良い物程大切に使いたいという心理が働いてしまいがちですが、
しっかりと塗って日焼け予防に努めたほうが良さそうですね^_^

 

 

07-1

 

トータルボディケアResTore(レストア)

電話番号 079-422-5510
住所 〒675-0031
兵庫県加古川市加古川町北在家2011
朝日プラザ加古川ヴィラージュ1F
営業時間 9:00~20:00(最終受付19:00/月曜のみ17:00)
定休日 定休日なし( ※年末年始、お盆休み、研修等でお休みを頂く場合がございます )

 

TOP