プリン体を避ければ大丈夫!?痛風の予防

トータルボディケアResTore(レストア)

079-422-5510

〒675-0031 兵庫県加古川市加古川町北在家2011 朝日プラザ加古川ヴィラージュ1F

営業時間:9:00~20:00(最終受付19:00/月曜のみ17:00) 定休日:なし

ぺージタイトル画像

プリン体を避ければ大丈夫!?痛風の予防

ResToreブログ

2019/06/13 プリン体を避ければ大丈夫!?痛風の予防

dsc_0652

こんにちは、ResToreです。

 

前回に引き続き「痛風」についてお伝えします。

 

「痛風」といえば「プリン体」を抑制する事を思い浮かべる方
も多いと思います。

 

そもそも「プリン体」とは、穀物や肉、魚、野菜などあらゆる
食物に含まれる成分の事で、人の体内でも生成されています。

 

このプリン体が体内で分解されてできた代謝物が「尿酸」です。

 

この「尿酸」の体内量は一定に保たれていて、一日に作り出さ
れた尿酸量とほぼ同量が体外に排泄されているのですが、何
らかの原因で尿酸量が増えると、高尿酸血症になります。

 

高尿酸血症になると、血液に溶けきれない尿酸が結晶化し、
それが関節に沈着して痛風の発作が起こります。

 

さて、この尿酸量を抑える為にも、食事には特に気をつけな
ければなりません。

 

プリン体が多いものの代表にビールの名前があがります。

 

「プリン体ゼロ」などの発泡酒やビールが販売されています

が、実はアルコール自体に尿酸を増やす傾向があるそうです。
よって、アルコールの量自体を抑える必要があるそうです。

 

また、アルコール以外でプリン体が多い食物として…
#レバー類
#白子
#一部の魚介類(エビ・イワシ・カツオ)
#干し椎茸
などが挙げられます。

 

「プリン体」自体が旨み成分の為、美味しい物ほど沢山含まれ
ています。

 

「プリン体」だけを避けるのではなく、バランスの取れた食事を
心がける事が重要です。

 

そしてその他にも、急激な運動や極端なダイエットなどでも尿
酸値が上がり、痛風になりやすいとされています。

 

尿酸は長い時間かけて関節に溜まっていく病気です。
予防は食事の他、水分補給を十分に取り適度に運動をする事
です。

 

痛みが強い時はまずは病院へ行き、相談・治療することをお勧
めします。

 

そして、ストレスもまた痛風の原因の一つになります。
ストレス発散には是非当店をご利用くださいね^_^

 

 

07-1

 

トータルボディケアResTore(レストア)

電話番号 079-422-5510
住所 〒675-0031
兵庫県加古川市加古川町北在家2011
朝日プラザ加古川ヴィラージュ1F
営業時間 9:00~20:00(最終受付19:00/月曜のみ17:00)
定休日 定休日なし( ※年末年始、お盆休み、研修等でお休みを頂く場合がございます )

 

TOP