体の痛みで天気がわかる!?

トータルボディケアResTore(レストア)

079-422-5510

〒675-0031 兵庫県加古川市加古川町北在家2011 朝日プラザ加古川ヴィラージュ1F

営業時間:9:00~20:00(最終受付19:00/月曜のみ17:00) 定休日:なし

ぺージタイトル画像

体の痛みで天気がわかる!?

ResToreブログ

2019/07/18 体の痛みで天気がわかる!?

dsc_0652

こんにちは、ResToreです。

 

今年は梅雨入りも遅く、まだ梅雨のジメジメした気候は続きそう
です。

 

お客様の中には「自分の身体の調子で天気がわかる程、低気圧が

迫ってくると頭痛が激しくなる」また「昔怪我をした箇所が、

気が悪いと痛み出す」など、身体の調子が天気に左右され、薬が

手放せなかったりパフォーマンスの低下に悩みを持たれている方

がいらっしゃいます。

 

これらは気温や気圧のせいで起こる「気象病」と呼ばれる症状

ひとつでもあります。

 

主な原因は「気圧や気温の変化」でそれに対応しきれないと発

しやすいそうです。

 

発症の理由のひとつに、耳の鼓膜の奥にある「内耳」が関係し

いるそうです。

 

「内耳」には気圧を感じ取るセンサーの様な働きがあるのですが、

このセンサーが敏感に働く事で脳に過剰な情報が行き、自律神経

が乱れて様々な体調不良を起こすのだそうです。

 

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」とありますが、「交

神経」が活発になるとより痛みを感じやすく、「副交感神経」

が活発になると体がダルく感じたり眠気に襲われたりします。

 

頭痛や古傷が痛む場合はより「交感神経」が活発になり、やる気
が出ない、眠気に襲われるなどはより「副交感神経」が活発にな
っているといえます。

 

気象病は気圧の変化と同時に気温や湿度の変化が大きいとより

症しやすいそうです。

 

例えば1日の寒暖差が10度以上だったり、気圧の変化が前日と比
べて10hPa違うと症状が出やすいそうです。

 

特に体が弱っている時は発症しやすく、乗り物酔いをしやすい人

なりやすいそうです。

 

予防としては、規則正しい生活や適度に運動、リラックスする、

冷房や暖房などに当たりすぎず適度に汗をかいて気温の変化に慣

れるなどです。

 

また気象病の人は耳の血流が悪い傾向があるそうです。
耳を軽くマッサージをしてみるのもおススメです。

 

ここ最近の天気はとても極端で、雨が大量に降ったかと思えば一

に晴れて気温があがったりと予測がつかず、それにより気象病

に悩まされている人が年々増えているそうです。

 

そんな気象病で頭が痛い、体がダルくて仕方ないなどお悩みの時

は、是非当店をご利用くださいね♪

 

 

07-1

 

トータルボディケアResTore(レストア)

電話番号 079-422-5510
住所 〒675-0031
兵庫県加古川市加古川町北在家2011
朝日プラザ加古川ヴィラージュ1F
営業時間 9:00~20:00(最終受付19:00/月曜のみ17:00)
定休日 定休日なし( ※年末年始、お盆休み、研修等でお休みを頂く場合がございます )

 

TOP