コーヒーや緑茶は「水分補給」に適さない?

トータルボディケアResTore(レストア)

079-422-5510

〒675-0031 兵庫県加古川市加古川町北在家2011 朝日プラザ加古川ヴィラージュ1F

営業時間:9:00~20:00(最終受付19:00/月曜のみ17:00) 定休日:なし

ぺージタイトル画像

コーヒーや緑茶は「水分補給」に適さない?

ResToreブログ

2019/07/30 コーヒーや緑茶は「水分補給」に適さない?

dsc_0652

こんにちは、ResToreです。

 

梅雨明け宣言がされた途端に、気温も一気に上昇し連日30度超え

を記録しています。

 

そして、それに伴い気をつけたいのがやはり「熱中症」です。

 

ブログにも以前書きましたが、「熱中症」を防ぐ為には、「適度

エアコンを使用する」「直射日光を避ける」「規則正しい生活

を送る」そして「こまめな水分補給」を心掛ける事がとても重要

なのですが…

 

水分は水分でも「緑茶やコーヒーはカフェインが含まれていて利
尿作用があるから水分補給にならない」また「むしろ脱水症状に
なる」という事を聞いたことはないでしようか?

 

この答えとして、米国医学研究所は水分や塩分補給に関するガ

ドラインの中で「コーヒーや紅茶などのカフェイン含有飲料も、
日常的に200~400mg程度摂取している人にとっては水分補給に
なり、脱水症状などの悪影響もない」という結論を出しています。

 

確かにカフェインには利尿作用があります。
しかし、コーヒーやお茶のその殆どの成分が「水分」です。

 

摂取する時はコーヒーやお茶のカフェイン単体ではなく、必ず水
分が含まれています。

 

人間の体はコーヒーやお茶を飲んだ後、それらから必要分だけ

吸収する事ができるそうです。

 

カフェインを摂取して尿の排出が促進されたとしても、排出され

のは必要な水分を吸収した残りの水分であるため、脱水症状に

ならないそうです。

 

因みに、他の清涼飲料水やジュースなどにも当てはまるそうで、

っかりと水分補給は出来るそうです。

 

わざわざ「水」だけに絞らなくてもよく、喉が渇いたら、コーヒ

ーやお茶、清涼飲料水を飲んでよいのだそうです。

 

ただ、摂りすぎるのは厳禁で、カフェインなら胃を悪くしたり、

清涼飲料水などは糖分の取りすぎにつながります。

 

色々な方法で水分補給をしながら、熱中症にならないように気を

つけたいものですね^_^

 

 

07-1

 

トータルボディケアResTore(レストア)

電話番号 079-422-5510
住所 〒675-0031
兵庫県加古川市加古川町北在家2011
朝日プラザ加古川ヴィラージュ1F
営業時間 9:00~20:00(最終受付19:00/月曜のみ17:00)
定休日 定休日なし( ※年末年始、お盆休み、研修等でお休みを頂く場合がございます )

 

TOP