日光とビタミン

トータルボディケアResTore(レストア)

079-422-5510

〒675-0031 兵庫県加古川市加古川町北在家2011 朝日プラザ加古川ヴィラージュ1F

営業時間:9:00~20:00(最終受付19:00/月曜のみ17:00) 定休日:なし

ぺージタイトル画像

日光とビタミン

ResToreブログ

2019/08/08 日光とビタミン

dsc_0652

こんにちは、ResToreです。

 

刺すような日差しか連日続いています。
年々その日差しも強く感じられるようになり、それに比例して、
紫外線の浴びすぎによる肌への影響というものに関心が高まり、

紫外線を浴びないように避ける人が増えてきました。

 

強い日差しを浴びすぎたり浴び続ける事は、健康を害したり、

美容に良くないのは事実ですが、日光を避けるあまり、ある栄
養素が不足しがちになり、それにより様々な疾患を引き起こす
要因になっています。

 

その栄養素とは「ビタミンD」の事。
ビタミンDには食物からのカルシウムの吸収を促進し、血液中
のカルシウム濃度を一定の濃度に保つ働きがあり、骨格の形

や健康に維持するのに役立っています。

 

また筋肉を合成する作用があり、筋肉の増強には欠かせない

養素です。

 

ビタミンDは肉や魚、卵やキノコ類に比較的多く含まれていま

す。

 

厚生労働省の調査によると、食品からとるビタミンDの必要量

目安は5.5マイクログラム程度とされています。

 

それに対して、1日に必要なビタミンDの量は15マイクログラ

上とされてます。

 

足りない10マイクログラムのビタミンDは、太陽光線を浴びて

体内で生成しなければならないのですが…

 

最近は極端に紫外線を避けるあまり、「ビタミンD欠乏症」の

人が少しずつ増えているそうです。

 

また、運動量が減り屋外での活動も少なく食が細くなる高齢者

場合もビタミンDが不足しがちになり、それが原因で「骨粗

鬆症」になりやすいのだそうです。

 

最近の研究では、乳癌や肝臓癌などの様々な癌や、花粉症など
のアレルギー疾患の予防にも効果があるとされています。

 

しみやシワや皮膚癌などのマイナス面ばかりに目が行きがちな

外線。

 

でも、骨や筋肉を強く維持していく為には日光は欠かせません。

 

今の暑い時期なら15分程、冬では75分程日光に当たる事でビ

ンDは生成されるそうです。

 

更に日光浴は「幸せホルモン」と呼ばれる脳内物質「セロトニ

ン」の生成にも関わっているので、気分の落ち込みなども防い

でくれます。

 

この時期なら暑さを避けながら、また、顔などに直接当たらな

いように工夫しながら日光に当たる…

 

ビタミンDが不足しないよう、上手に日光とお付き合いをして

みて下さいね^_^

 

 

07-1

 

トータルボディケアResTore(レストア)

電話番号 079-422-5510
住所 〒675-0031
兵庫県加古川市加古川町北在家2011
朝日プラザ加古川ヴィラージュ1F
営業時間 9:00~20:00(最終受付19:00/月曜のみ17:00)
定休日 定休日なし( ※年末年始、お盆休み、研修等でお休みを頂く場合がございます )

 

TOP